Heartful Sentimental Days.
夢色帰り道。 Row of cherry blossoms.

 ほんのり空が染まってきました
 それはまるで 夢色


 大通りは避けて帰ろう
 どこまでも遠廻りして

 おいしい香りがするねえ
 もうすぐ晩ご飯だねえ

 ほんのり空が染まってきました
 それはまるで――――

 遠くの空の下にいる君と 一緒に歩けたらいいのに
 どこまでも遠廻りして 一緒に帰れたらいいのに
 それはまるで 夢色
 ほんのり 紅紫色


 道路に堕ちた花びらを また宙に舞わせて
 トラックが走った 風の軌跡

 ぽつぽつ星が光ってきたねえ
 ほら あれ 一番星だよ ねえ

 独りで飛ばした紙飛行機は
 いつか――――

 遠くの空の下にいる君と 一緒に星を見てみたいなあ
 そっと手を重ねたりして ずっと傍にいられたらいいのに
 それはまるで 夢色
 ほんのり 薄紅色


 一緒に帰ろう
 どこまでも遠廻りして








 久しぶりーに書いてみました

 横断歩道で立ち止まったら、トラックが走った跡に風が起きて、桜の花びらをくるくる廻したんですよ
 そこから生まれました。「夢色帰り道。」です



 ああー・・
[PR]
by tetora-gyo | 2006-04-19 17:42 | ⇒Poёm.
<< マキシ愛 とりあえず その2 >>